アイピルはいわゆるアフターピルの種類の1つです。コンドームは使用したが、破れたりなどで避妊が上手くいかなかった時などに必要になります。性交後の24時間以内に服用することでほぼ確実に避妊が期待出来ます。

アイピルと体調とエチケットについて

避妊を望まない女性がエチケットとしてピルを服用することも増えています。アイピルというのもピルの一種なのですが、これは緊急的に避妊をするための緊急避妊薬となっています。ピルと聞くと避妊のイメージが強いかもしれません。しかし、ピルのは避妊効果があるだけでなく、他にもいくつかのメリットがあるので知っておきましょう。ピルを服用すると生理の周期を調整することができますし、ニキビや肌荒れの改善効果や婦人科系の病気の予防効果も得られるのです。ピルの最大のメリットはホルモンのバランスを整えられるということであり、飲むことで身体が妊娠しているのと同じような状態になるため、排卵が止まることになります。妊娠しているのと同じようなホルモンバランスになっても実際には妊娠していないため、排卵は無くても生理は起こるということです。しかし、ホルモンバランスが整うことで生理痛も和らぎますし、肌荒れなどの改善にも繋がるでしょう。ピルを初めて服用する場合、ホルモンバランスが整うまでは体調が悪くなってしまうこともあります。つわりの時のように体調が悪くなってしまうことがありますし、ホルモンバランスが整った後は食欲が増してしまうこともあるのです。また、体質によってはピルが合わないこともありますし、嘔吐や下痢、頭痛などの体調不良が起こってしまうこともあります。ピルを服用してから体調の変化を感じた場合、すぐに服用をやめてドクターに相談することが大切です。アイピルのような緊急避妊薬は一般的には病院で処方してもらうものです。きちんとした病院で処方してもらえば安心感がありますし、使い方などもドクターに聞くことができます。しかし、病院では保険が適用されないので値段が高くなっています。そこで手軽にアイピルを手に入れたいという場合、海外の個人輸入を利用すると良いでしょう。ちなみに、個人輸入を利用すれば安く薬を手に入れることができますが、海外のピルだと日本人の体質に合わないこともあります。また、中には偽物を取り扱っているサイトもあるので注意しましょう。初めてアイピルを購入する場合、まずは病院で検査などを受けるのがおすすめです。何度か購入したことがあるなら通販サイトを利用しても良いのですが、信頼できるところを選びましょう。アイピルを服用しても不妊になってしまうことはありませんし、いつでも好きなタイミングで服用できるというメリットがあります。

最新記事一覧